医学部に進学するには予備校に通わなければならない

女の人

行きたい学校を目指す

勉強

勉強というのは、まず自分自身がやる気がないと長時間するのは難しいことです。さまざまな勉強法がありますが、誰でも勉強時間をのばす事が出来る方法を紹介します。まず大切なのは受験だからといってずっと家のなかで勉強をしないことです。慣れている人はあまり感じませんが、慣れていない人は一気に負担がかかります。では、どうしたらいいかというと、徐々に勉強の時間を増やしていくことです。まずは、二時間から始めたり、三時間から始めたりと、自分のなかできまりを作ります。この時注意が必要なのは、無理なきまりを作ることです。もし達成出来なかった場合、「私はやっぱりだめなのではないか」という気持ちになりかねないからです。この勉強法は無理をせず勉強の時間をのばす事を目標にしています。学習内容に移ります。学校で習ったことを復習するのもひとつのてですが、本屋さんで中学受験で出やすい問題が載っているテキストを買うというてもあります。もしなければ、教科書やドリルに載っている難しい問題を中心にやっていくのもいいです。わからない問題は繰り返し解いていき完全に理解できるまでやります。家にパソコンがある家庭は中学受験に出てくる問題を検索し、コピーか手で紙に写し、解いていってみてください。国語の問題で漢字があります。日頃から綺麗な字を書く人でも焦って止め、跳ねが上手く出来ていない時があります。そうならないためにしっかり止め、跳ねの練習はした方がいいです。中学受験というのはとても緊張しますが諦めず最後までやる事が大切です。